観光する

ベトナム航空の概要!マイル・アライアンス・荷物預け・機内食など詳細を紹介

日本とベトナムの直行便は
JAL、ANA、ベトナム航空、Vetjet、Jetstarが運行しています。

日系航空会社は値段が高く、
格安航空券は設備やサービスに物足りなさを感じることも多いと思います。

本記事ではサービスや便の便利さで利用しやすい航空会社のベトナム航空を紹介します。

ベトナム航空とは

ベトナム航空(Vietnam Airlines、Hãng hàng không Quốc gia Việt Nam)は、
ベトナムの国営の航空会社で、ベトナムのナショナル・フラッグ・キャリアです。
2016年に全日本空輸(ANA)から出資を受けています。

座席サービスは、
ビジネスクラスとエコノミークラスの2クラス制です。
最新機のビジネスクラスは、
プライバシーを確保したシェル型でシートはほぼフラットにリクライニング可能です。

女性客室乗務員が着用する制服は
ベトナムの伝統衣装のアオザイです。

保有機材は計90機でエアバスA321が55機と大半を占めています。
現在も24機を発注して、どんどん最新の飛行機が増えていく予定です。

アライアンス

ベトナム航空はスカイチームに加盟しています。

スカイチームでは一般的に「料金が安めの航空会社」が多く、
格安航空券や格安パッケージツアーでよく利用される航空会社が加盟しています。
アメリカやオーストラリアで便で加盟している航空会社が少ないため、
他のアライアンスと比較して日本では知名度が低いです。

スカイチームにはJALやANAは加入していませんが、
ANAはベトナム航空と提携しているので、それぞれ特典があります。
JALは提携していません。

マイル

ベトナム航空を利用してマイルを貯める方法は2種類です。

ロータスマイル

ベトナム航空が運営するマイルのプログラムです。
スカイチーム各航空会社便は連携しており、マイルが加算されます。
ベトナム航空の格安航空券や格安パックツアー「N/R/T」クラスもマイル加算対象です

プラチナ、ゴールド、チタニウム、シルバーがあり、
各グレードによって特典が異なります。

ANA

ANAとベトナム航空は2016年から提携を開始しました。
ベトナム航空に搭乗してANAマイルを貯めたり、
ベトナム航空とコードシェアを行う路線におけるマイル積算、
ベトナム航空特典航空券をANAマイルで予約することができます。

日本便

日本は成田空港、羽田空港、関西空港、中部空港、福岡空港から
ベトナムのハノイ、ホーチミン、ダナンとの往復便があります。

  • 成田ーハノイ:毎日2便
  • 成田ーホーチミン:毎日4便
  • 成田ーダナン:毎日2便
  • 羽田ーハノイ:毎日1便
  • 関空ーハノイ:毎日2便
  • 関空ーホーチミン:毎日1便
  • 関空ーダナン:毎日1便
  • 名古屋ーハノイ:毎日1便
  • 名古屋ーホーチミン:毎日1便
  • 福岡ーハノイ:毎日1便
  • 福岡ーホーチミン:毎日1便

荷物

シートのクラスにより、預け荷物の重量が異なります。
エコノミークラスは1個まで最大20kg以内です。
※一般規定ですが、日本発着の路線の場合、重量制で40kgまで可能です。
ビジネスクラスは1個まで最大32kg以内です。
※一般規定ですが、日本発着の路線の場合、重量制で60kgまで可能です。

預け荷物のサイズは全クラス3辺の合計が203cm以内です。
手荷物のサイズは3辺の合計が115cm以内(縦36cmx横56cmx奥行き23cm)です。

機内食

出発地や目的地によりメニューは異なりますが、
日本とベトナムの便は一食提供されます。

日本料理、洋食、ベトナム料理があり
フォーやブンボーフエを選択できます。


引用元:機内食ドットコム

ベトナムへの空の旅を楽しんでください。

関連記事