暮らす

ベトナムで銀行口座を開設する方法【Techcom bank】

ベトナム在住する人にとっては
給与振込、デビッドカードの支払いなどのため
銀行口座は必須アイテムになります。

キャッシュカードやデビットカードでの利用面だけでなく、
定期預金が5-8%と金利が非常に高く、
資産管理の面においてもベトナムの銀行口座は役に立ちます。

今回はベトナムのTelcom bankの口座の作り方を解説します。

Techcom bankとは

Techcom bankはベトナム技術商業銀行のこと。
ベトナムのローカル銀行の中では大手です。

外国人でも口座が開設しやすいのが特徴の一つで、
日系企業の指定口座になることも多く、
日本人の利用者が多い。

技術商業銀行と言う名だけあり、
ITシステムも他の銀行と比較すると進んでおり、
アプリで銀行口座の管理や残高の確認ができます。

2014年にはベトナムの最良銀行に選ばれているため、
銀行としての信頼度は高く、経営も安定しています。

ベトナムでの銀行口座開設の条件

Telcom bankではパスポートを持参するだけで、
簡単に銀行口座を開設することができます。

しかし、パスポートにはビザが必要なため、
観光で短い期間のみの滞在でビザを発行していない場合は
口座開設ができません。

給与明細などの所得を証明するものは不要になります。
もしクレジットカード機能付きにする場合には、
3ヶ月分の給与明細が必要になります。

ベトナムでのローカルの電話番号も必要です。
口座作成の際に電場番号を登録し、SMSで連絡がきます。

口座開設に必要なもの

  • パスポート(ビザあり)
  • 電話番号
  • 住所

後日、書類が送られてくるため、
住所が必要です。

ベトナムでの銀行口座の開設の仕方

手続きを開始して、30分ぐらいで完了します。
待ち時間が長い場合があるので、
開店と同時に訪れることをオススメします。

英語対応

銀行のスタッフは英語は話せる方が多いです。
専門的な用語も多く、お金に関することなので、
不明点がある場合には理解するまで確認しましょう。

もし担当の方がうまく話せない場合は、
話せる方に変更してもらましょう。

英語でのコミュニケーションに不安のある方は、
ベトナム人の通訳を同伴するといいでしょう。

口座の機能

インターネットバンキング

インターネットやアプリを活用して、
口座の残高の確認をすることができます。

専用アプリもありますので、
ダウンロードしましょう。

デビッドカード

キャッシュカードとともに、デビットカードを申込みできます。
日本人には少し馴染みないですが、
口座にお金があれば現金を持たずに支払いができます。

Grabなどの支払いも登録できますので、
使い方を覚えると非常に便利です。

マルチカレンシー口座

外国人の場合は、
ベトナムドン、日本円、アメリカUSDの外貨通貨の口座を解説できます。
海外に送金などが多い方は便利です。

カード受け取りからアクティベート

カードを申し込むと、3営業日後でカードができるので
カードを取りくるように指示をいただきます。

3営業日後にパスポートを持って、
同じ視点に行きカードを受け取ります。
同時にアプリの登録が必要になりますので、
行員の指示にしたがって登録しましょう。

日本のように銀行通帳はございません。
受け取ったカードを持って、
ATMへ行き、パスワードの変更をして
手続きが終了です。

あわせて読みたい
ベトナムでのATMの使い方について解説日本ではキャッシュレス化が進んでいますが、 ベトナムでは現金を使う機会が多いです。 ハノイ、ホーチミン、ダナンなどの レストラ...