食べる

ベトナム産の大人気チョコレートの4選!MAROU・Pheva・SAVIE・ALLUVIA

日本ではあまり知られていませんが、
ベトナムでもカカオ豆の栽培がされており、
そこからベトナム産のチョコレートを製造しています。
生産量が世界の1%と非常に希少性が高いです。

味の良さから近年オランダ、ベルギー、フランスの企業からも注目されており、
加工工場を建設しました。
観光客のお土産としても有名になりました。

“Made in Vietnam”の高品質なチョコレートの4つ紹介します。

MAROU(マルゥ)

ベトナム産の高品質チョコレートで一番有名なのが「MAROU(マルゥ)
カカオ豆はベトナム産ですが、会社のオーナーはフランス人です。
二人のフランス人が情熱を注ぎ込んだカカオ豆は
仕入れからチョコレートの製造・加工、パッケージングまで自社で行なっています。
そのため、パッケージもデザインもカラフルで、フランスの雰囲気を感じます。

チョコレートの原材料のカカオ豆は
メコンデルタ地帯のカカオ農園で高温多湿な環境とメコン川の肥沃な栄養分で栽培されます。
厳選されたベトナム産のカカオやサトウキビだけで作られた“シングル・オリジンで
乳化剤などの添加物は全く使用しないチョコレートで上品で芳醇な香りが長く続き男子にも人気が高いです。

MAROUの歴史は浅く、
2016年から一気に有名になったブランドです。
直営カフェには「MAROU」のチョコを使ったケーキやドリンクがあります。
直営カフェの「Maison Marou」はハノイとホーチミンにあり、
店内はカラフルなためインスタ映えするスポットとしても有名です。

店内には日本語で書かれた案内もあります。
日本では百貨店などの催事などに出店することがあるので、
逐一チェックしましょう

URL:http://www.maisonmarou.com

SAVIE(サヴィ)

ベトナム中部高原産のカカオ豆とサトウキビのみを使用したチョコレートです。
石臼を使用して丁寧にカカオを挽き、
余計な熱を加えず時間かけたコンチングなど、
滑らかな食感を大切にしています。
ダークチョコレートは何ヶ月も熟成させたものです。

輸入食材店「Namanmarket」で販売していており、
流通量が少なく購入できるお店は限られています。
口コミでじわじわと広がった実力派チョコレートです。
ベトナムはカシューナッツも有名で、
カシューナッツ味のチョコレートはオススメです。

URL:http://www.saviechocolate.com

ALLUVIA(アルヴィア)

メコンデルタ地域・ティエンジャン省産カカオ豆から作られたチョコレートです。

おみやげ物屋や空港で購入できるのでお土産としても最適です。
100グラムはずっしりとして厚みがあり食べ応えがあります。
パッケージの色でカカオ豆の呂翁が異なり、
赤はカカオ70%、黒は100%、緑は40%。緑色のものはミルクチョコレートです。

URL:http://www.cacaonguyenchat.net

Pheva(フェヴァ/フェーバ)

ベトナム中部・ダナン発の高級チョコレートです。
フランスで本場の技術を習得したフランス人によってプロデュースされたチョコレートです。
フランスで培われたショコラティエのノウハウを融合してあり、
味は18種類で、香り高いフーコック島産の胡椒やピスタチオがあります。

一口サイズのチョコは自分の好きな色のボックスに好きなフレーバーを詰めることができます。ボックスは12個入または24個入です。

ベトナム国内に4店舗(ダナン・ホイアン・ハノイ・ホーチミンシティ)を展開しています。
日本語が話せるスタッフも常駐しています。

URL:http://www.phevaworld.com

ベトナム産のチョコレートは高級で上品ですのでぜひお試しください。

関連記事