暮らす

ハノイのジムで日本人が多く通う施設【FITNESS WORLD UNIQUE CLUB】

ハノイでも健康志向が高まってきており、
ジムも多様化してきています。

ハノイのジムは一般のベトナム人向けのジムと
外国人や富裕層向けのジムとに分けることができます。

一般のベトナム向けのジムは街中でも見つけることができます。
路面などにあり、ドアが開いており、安い費用でできますが、
設備が汚かったり小さかったりします。

一方で外国人や富裕層向けのジムは
マシーンの他にエクササイズ用の部屋、プール、サウナなど
施設によって様々なオプションがあります。

今回は日本人も多く通うFITNESS WORLD UNIQUE CLUBについて紹介します。

ジムの基礎情報

FITNESS WORLD-UNIQUE CLUB
URL:公式ページ/Facebook
住所:2RP2+VG Quan Hoa, Cầu Giấy
電話番号:+84 24 3839 8611
営業時間:6時00分-22時00分

ジムの料金

料金プランはSliverとGoldの二種類あります。
Sliverは6時00分-16時00分、Goldは6時00分-22時00分の利用時間です。

3 Months 6 Months
Sliver 3,500,000 VND 6,000,000 VND
Gold 4,500,000 VND 6,000,000 VND

上記が基本料金ですが、交渉可能です。
交渉次第では同じ料金でもプラス2ヶ月してもらえたり、
友人や家族を入会だと割引になったりもします。

SliverもGoldもジム、ヨガ、グループレッスン、ロッカー、フリーパーキングの料金が含まれています。

1 day 利用の料金もありますので、お試しで利用してみることもできます。

ジムの雰囲気

2階建てのビルの建物です

一階が受付です。
トレーニング場は二階です。

ランニングマシーンやバイクマシーンもあり、
有酸素運動ができます。

ウエイトトレーニングの機材も充実しています。

スタッフの方で以前日本に住んでいた方もいて、日本人への対応も丁寧です。

ヨガなどをするスペースが2部屋あります。
クラスのスケジュールもあり、気ままに参加できます。

マレーシアから仕入れたトレーニングに適した床材を使用していると
オーナーが熱弁していました。

フットサルコートほど大きくないですが、
屋上には人工芝もあります。

バスケットコートもあります。

サンドバックやグローブもあるため、
ボクシングもできます。

ロッカーは真っ赤で、洗面所の内装はこだわっていてかっこいいです。

オーナー曰く、日本人は20名ほどメンバーがいるそうです。
屋上でのアクティビティもでき、
日本人の利用客も多いジム施設です。