旅行者向け記事

ベトナムのホーチミンの観光・ホテル・気温など全情報のまとめ

ベトナムの経済の中心地はホーチミンです。
常夏と暖かい気候の中で、経済の成長を日々感じる魅力的な都市です。

本記事ではベトナムのボーチミンの観光・ホテル・気温など全情報の網羅し紹介します。

ベトナムのホーチミンの概要

ホーチミンはフランス統治時代の名残が残りコロニアル建築が立ち並び「東洋のパリ」と称されています。

ホーチミンは近年高層ビルなどの建設ラッシュとなっており、
日々めまぐるしく成長しています。

経済規模や人口も首都のハノイより大きく、
ベトナムの商業としてして大きな役割を果たしています。
参照:ベトナムの首都はハノイ!最大都市はホーチミン!二つの違いを解説

ホーチミンの歴史

現在のホーチミンはもともとは現在のカンボジアの民族のクメール人が住んでおり、
クメール王国の影響下にある地域でした。
17世紀にベトナムの内戦からこの地に逃げ出して来たベトナム人難民が
やがて巨大になり定住していきました。

そして、ベトナム中部を支配していたフエ王朝の支配下に入っていきした。
1887年にはベトナムはフランスの植民地となり、
当時のベトナムにラオス、カンボジアを加え、フエを都としたフランス領インドシナ連邦が成立します。
その頃からサイゴンと呼ばれ植民地貿易の拡大とともに急速に発展しました。

このフランスの統治下にあった時代、
サイゴンはフランスから建物や文化など多くの影響を受けました。

第2次世界大戦を挟み、一時は日本軍がインドシナに進駐していました。
ベトナム戦争でも戦場となりました。
1975年にはサイゴンが陥落して30年の長期戦争が終結し、
南北統一選挙が行われてベトナム社会主義共和国という統一国家が成立しました。

ホーチミンへのアクセス

日本からホーチミンへの直行便はあります。

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部空港、福岡空港から直航便が発着しています。
ベトナム航空、ANA、JAL、ベトジェットエア、ジェットスターパシフィックが運行しています。

日本からホーチミンへの飛行時間は約6時間、ホーチミンから日本への飛行時間は約5時間です。

ホーチミンの天気・気候

ホーチミンは「熱帯モンスーン気候」で春夏秋冬の四季はなく、雨季と乾季のみです。
気温は一年通じて寒暖の差が激しくなく
年間の最低気温が22℃~25℃、最高気温が30℃~34℃です。
もっとも暑い時期が4月~5月で日差しも強烈です。

ホーチミンの観光

ホーチミンは市内観光と少し離れたところにいくツアー観光が一般的です。
市内観光はホーチミンのドンコイ通りを中心ベトナムらしい雑貨屋やレストランが多く立ち並んでいます。

ツアーではメコンクルーズやクチトンネルのツアーなどが人気です。

人民委員会庁舎

ホーチミンの街の中心地です。
人民委員会庁舎からサイゴン川まで続く歩行者天国になっており、
多くの現地人や旅行者双方が行き交っています。
夜は建物や中央噴水がライトアップされます。

水上人形劇

ベトナムの人気観光スポットと言えば水上人形劇です。

ベトナムの古くから伝わる民話や歴史を題材にしたストーリーです。
最前列では水しぶきが飛ぶこともあり、
ベトナムの民謡などの生演奏が舞台脇で行われる中、
笑いを誘うコミカルな人形たちの演出も楽しめます。

劇は全てベトナム語ですが、
日本語のパンフレットも準備はあります。

中央郵便局

ホーチミン観光の名物です。
サイゴン大教会の目と鼻の先にあります。
19世紀末に建てられたコロニアル建築で
内装は天井がガラス張りのアーチ状と凝っています。
木目の電話ボックスの上には電信網が地図で描かれていてオシャレです。

郵便局として営業していますので、
観光の記念にここから手紙を送る人も多いです。

サイゴン大教会

中央郵便局の横にあるホーチミンの観光名所は「 サイゴン大教会 (聖母マリア教会) 」。

フランスの名残を感じる様な赤レンガの外観が美しいです。
2つの尖塔が立ち、正面には聖母マリアの像が立っています。
教会内はゴシック建築が採用され、
ステンドグラスやアーチ状の天井に装飾が施され、
日曜日にはミサは多くの熱心なクリスチャンでいっぱいになります。

ベンタイン市場

創立以来100年以上経つ歴史をもち、
ホーチミン最大の卸売市場で市民にとって欠くことのできない市場です。
ベトナム市民の台所としても多くの市民でにぎわっています。

生鮮食品、衣服、食品、工芸品、模造品などあらゆるものが売られており、
4000以上の店が出店していると言われています。
価格交渉も旅行の醍醐味の一つです。

ホーチミンのホテル

ホーチミンには5つ星の高級ホテルから格安ホテルまで揃っています。
目的やご予算に合わせて予約しましょう。

現地オプショナルツアーの手配はVELTRAでできますので、
事前に予約すると効率よく観光することができます。

関連記事