観光する

ベトナムのホイアンの観光・ホテル・天気など全情報のまとめ!

ベトナムのホイアンは
近年、観光地として日本人からの人気が高まっています。

本記事ではホイアンの概要・ホテル・買い物・天気などの全ての情報を紹介します。

ベトナムのホイアンの概要

ホイアンはベトナム中部のダナンから南方30キロで車で約40分にある世界遺産の街です。
1999年に「ホイアンの古い町並み」として世界文化遺産に登録されました。

ホイアンの歴史

ホイアンはチャンパ王国時代からの古い港町で、
トゥボン川の河口に位置する立地から貿易港として栄えました。
16世紀にチャンパは南に後退し、フエに広南阮氏政権が樹立され、その時にホイアンの名称が成立しました。

16世紀末以降、ポルトガル人、オランダ人、中国人、日本人が来航し、シルク、茶、コーヒー、カシューナッツなどの国際貿易港として繁栄しました。
1601年には広南阮氏は、徳川家康に書簡を送って正式な国交を求め、江戸幕府との取り引きが急速に拡大しました。
この時にホイアンには大規模な日本人街や中国人街が形成され、日本橋も建造されました。1000人以上の日本人が住んでいました。
江戸幕府の鎖国により日本人の往来が途絶えました。

17世紀後半、清朝と鄭氏台湾との対立から遷界令が出されたことで交易が停滞し、一時期の繁栄は失われました。
国際貿易港としての繁栄はダナン港へと移行した。

一方で、街並みは残され、ベトナム戦争時代に破壊されることもなく、現在に当時の街並みが残っています。

ホイアンへのアクセス

ハノイやホーチミンから直接ホイアンに行く便は飛行機や電車ではありません。
ホイアンにアクセスする場合は一度ダナンにいき、そこから車で移動するのが一般的です。
日本からホーチミンに行く場合もダナンが中継地点となります。
日本からは東京と大阪から直行便が出ており、5−6時間でダナンに到着します
関連記事:ベトナムのダナンの観光・ホテル・天気など全情報のまとめ!

最寄りのダナン国際空港からホイアンまでは車で約40分です。

ホイアンの天気・気候

ベトナムはハノイ、ダナン、ホーチミンでは天候や気温が異なります。
ダナンは熱帯モンスーン地帯にあり、雨季と乾季に分かれています。

9月から2月までが雨季3月から8月までが乾季です。
ダナンの年間平均気温は26℃で日差しが非常に強いです。
6月から8月が最も暑い時期になり、平均最高気温が33~34℃になり、
40℃を超える日もあります。
湿気が非常に高く年間平均湿度は80.6%で、乾季でも湿気が多い為蒸し暑い日が続く事があります。
雨季は一日数回の突発的な豪雨が降ります。
タクシーが捕まらないことや道路が冠水することも度々あります。

ホイアンの観光・ツアー

ホイアンは半日あれば回れる小さな街で昼と夜は大きくイメージが異なります。

観光するは昼間は歴史的建造物やお寺などを回って、街並みの写真を取りながら散策し、
夜はナイトマーケットでランタンや光を楽しみましょう。

ホイアンの目抜き通りとなるチャンフー通りとバクダン通り、その一帯には約450軒の古い家屋が建ち並び、旧市街の街並みは世界遺産にも登録されています。

ショッピング

日本人好みのベトナム雑貨や少数民族の布を使った雑貨やアクセサリー、バッチャン焼などのベトナム土産はホイアンの方が断然種類が豊富なのです。

ナイトマーケット

アンホイ橋周辺からゴークイン通りまで、さまざまな店が立ち並ぶ
川沿いにあるレストランからは夜になるとお店のランタンの灯りが川の水面に写り、とても幻想的です

ランタンや雑貨などの露店が1本の道にズラリと並ぶ光景
暗がりにランタンが光る光景は、ホイアンでも屈指の絶景
関連記事:ベトナムで有名なランタン祭りの概要やオススメポイント

ホイアン市場

ホイアン市民の台所と呼ばれれ、地元の人向けの野菜や魚を扱っており、
同時に観光客向けのお土産で雑貨や加工食品などを扱っています。
ベトナム土産から香辛料などが店舗より格安で入手できます。

日本橋

日本橋は歴史保護地区にあり、ホイアンの有名観光スポットの一つです。
日本橋はチャンフー通りとグエ ンティミンカイ通りを繋ぐ短い橋です。

ミーソン遺跡

ダナンからミーソン遺跡までは40kmで車で1時間です。
世界文化遺産に登録されているミーソン聖域は、かつて栄えていたチャンパ王国の遺跡です。
ドラゴンクエストに出てきそうとよく例えられています。

敷地内には遺跡が大小70近くあるので、いくつかの集合体で8つに分けられています。
メインだけ見れば1時間で回れますが、全ての遺跡を見る場合は約4時間かかります。

ホイアンのナイトマーケットとともに

2018年には乃木坂の曲のMVの撮影地にもなっています。

ホイアンのホテル

ホイアン観光に便利な宿泊エリアはホイアン旧市街周辺です。
旧市街のそばを流れる「トゥボン川沿い」や中州の「アンホイ島」にあるホテルが便利です。

旧市街から車で5~10分ほどの「ビーチエリア」と「リバーサイドエリア」にはゆったり宿泊できるホテルもあります。

ランタン祭りの時は混み合いますので、早めの予約をオススメします。

現地オプショナルツアーの手配はVELTRAでできますので、
事前に予約すると効率よく観光することができます。

関連記事