在住者向け記事

ハノイでギターや楽器が購入できるお店

ベトナム人は音楽が好きで、職場にギターがあったり公園で楽器を演奏している人たちを見かけます。

ハノイに住み始めて時間に余裕ができたり、ベトナム人とコミュニケーションを取るためギターを挑戦してみたり、昔、弾いたり習っていた楽器を購入してみてはいかがでしょうか?

本記事ではギターや楽器店が連なる通りを紹介します。

楽器ストリートへの基礎情報

楽器ストリートはハノイ音楽大学(Vietnam National Academy of Music)の目の前を通りのHao Nam通り沿いに200メートルに道路の両側に計20店舗ほどあります。

音楽大学のそばのため、昼間は学生が多くいます。
音楽大学は立派な建物です。

この通りで一番の有名店は赤い看板のお店のGuitar Plusです。
著名人のサインのギターなども展示してありました。

店内の様子です。

楽器ストリートへの行き方

市内からはタクシーやGrabを利用すれば、遠くないため行きやすいと思います。

タクシーを利用の場合はドライバーに「Hao Nam」と伝えて、ギターを弾く真似をすれば通じます。
もしくはこの文字を見せてください↓
Học Viện Âm Nhạc Quốc Gia Việt Nam(Vietnam National Academy of Music)

この交差点から楽器通りのスタートです。

Grabを利用する場合は「Vietnam National Academy of Music」と入力すれば大丈夫です。

ピアノやサックスの取り扱い

どの店もギターがメインになります。

店内にはギターが陳列されています。

トランペットやアルトサックスなどのその他の楽器を取り扱っている店もあります。

Kawaiのピアノもあります。

2階にも店がありますので、見逃さずお立ち寄りください。
ギターを購入するとピックと簡易ギターバックは無料でいただけます。
初心者の方はチューニングなども頼めばやってもらえます。

交渉のコツ

値札が付いている商品と付いていない商品があります。
値札が付いている商品はブランド物で、正規の価格で販売しています。
一方で、値段の付いていない商品はブランド物でなく、店主の言い値で価格が変動します。
全体の価格感ですが、ピンキリで高いものは日本と同額です。

クレジットカードは使用できる店とできない店がありますので、事前に確認しましょう。
英語はほぼ通じませんので、身振りや電卓を使用して会話しましょう。

あわせて読みたい
ベトナム語で買い物しよう!旅行者や在住者がよく使う10フレーズハノイやホーチミンなどに日本からの観光客も年々増えています。 ベトナムは物価も安く、かわいい雑貨やハンドメイド商品も多く、つい購入...

少し値段もしますが、正規の商品を購入することをお勧めします。
また、商品保証などは細かく確認しましょう。

楽器の購入まで終わったら、練習を開始しましょう。
同僚や友人に伝えると嬉しそうに招待してきます。

関連記事