ハノイの空港

ハノイ ノイバイ空港 国内線ターミナル出発ロビーの案内

ベトナムの地形は縦に長く、国内旅行や乗り継ぎなどで飛行機を使うことが多いです。

この記事ではハノイのノイバイ空港の国内線ターミナルについて案内します。
レストランやお土産屋など、空港であなたが必要な情報を提供します。

国際線ターミナルの記事についてもご覧ください

ノイバイ空港国内線ターミナルの基礎情報

ノイバイ空港(Cảng hàng không quốc tế Nội Bài/英語: Noi Bai International Airport)は1978年に開港し、2015年に拡張されました。

第一と第二にターミナルが分かれており、第一ターミナルは国内線専用、第二ターミナルは国際線専用となっています。
「市内から空港までのアクセスの仕方」はバス、タクシー、Grabです。

国際線と国内線では出発ロビーが違うため、ご注意ください。
国際線と国内線の移動は、シャトルバスで約10分です。

タクシーやGrabでは出発ロビーの前に到着しますので、下車後建物内に入りましょう。

ノイバイ空港の国内線ターミナルの出発ロビー

国内線の出発ロビーはA-Eの5つに分けられている。

チェックインカウンターはA、B、Eを使用します。
AとBは隣にありますが、Eは離れており、Aから徒歩で3分ぐらいかかります。
タクシーなどで到着した場合は、AかBの前で下車になります。

航空会社の利用は
A:Vietnam airlines(ベトナム航空)とVietjet(ベトジェットエア)
B:Vietnam airlines(ベトナム航空)
E:Jetstar Pacific(ジェットスターパシフィック)とVietjet(ベトジェットエア)

旅行会社ごとにカウンターが分かれています。
各社、機械でのチェックインも可能ですので、預け荷物のない方は機械を利用すると素早くチェックインできます。

電子掲示板もありますので、フライト時間やチェックインカウンターを確認しましょう。

カフェも数件ありますので、早く空港に着いた場合した場合や食事が必要な時にご利用になれます。

バッグを包装する機会もあります。
リュックサックや汚したくない荷物の場合は利用しましょう。


マッサージ機も完備されています。
料金は
5分:20,000ドン
20分:50,000ドン
40分:100,000ドン

ノイバイ空港の国内線ターミナルのチェックイン後

チェックインは国内線のため簡単にスムーズに行うことができます。
A、B出発ロビーとE出発ロビーからチェックインするとセキュリテーチェックを通過後の待合スペースも離れています。

待合スペースの様子を紹介します。

たくさんの椅子が並べられており、スペースが十分です。

カフェがおみやげ物屋が数件あります。
ジェットスターなどの機内食のない便になる場合には必要に応じて食事や飲み物を購入しましょう。

コンセントがあるため、充電をすることもできます。

搭乗する際は、バスに乗り飛行機の手前まで向かいます。

早めに空港に到着した場合も、のんびりと過ごすことができます。

それでは、空の旅を楽しみましょう!!

あわせて読みたい
ハノイ ノイバイ空港のアクセスから過ごし方までを解説ベトナムの首都ハノイのノイバイ空港について解説します。 国際空港までのアクセスから、 快適な過ごし方、お土産の買える店などを紹介...
関連記事