在住者向け記事

ベトナムの物価はどのくらい?日本の物価と比較

ベトナムは物価が安いことで日本で知られていますが、
実際どのくらい日本と違うのでしょう?
旅行前にお金の準備などに相場観を理解しましょう。

本記事では、ベトナムの物価の相場や価格について紹介します。

ベトナムの物価比較

ベトナムの物価は日本と比較すると1/3-1/5です。
日用品や観光客が利用する項目や商品を日本とベトナムの物価を比較しています。

日本 ベトナム
アイスコーヒー 300円 75円(15,000ドン)
コーラ 120円 40円(8,000ドン)
150円 25円(5,000ドン)
ビール 200円 60円(12,000ドン)
タバコ一箱 500円 125円(25,000ドン)
スナック菓子 150円 50円(10,000ドン)
ローカル食堂 500円 150円(30,000ドン)
コンビニ弁当 400円 125円(25,000ドン)
バインミー 400円 100円(20,000ドン)
ラーメン 800円 750円(150,000ドン)
マクドナルド(ハンバーガー) 200円 150円(30,000ドン)
スターバックス 400円 350円(75,000ドン)
タクシー(初乗り) 410円 60円(12,000ドン)
マッサージ(1時間) 6000円 500円(100,000ドン)
ジム(一日) 500円 150円(30,000ドン)
ボーリング(一ゲーム) 300円 250円(50,000ドン)
高級ホテル一泊(シェラトン) 50,000円  30,000円(60,000,000ドン)
ボールペン 100円 20円(4,000円)

参考:ベトナムの通貨・お金のドンについて!簡単な計算方法も紹介

一覧を見ての通り多くの商品やサービスが日本と比較すると安いです。
しかし「すべてが安いわけではない」です。

例えば、水もベトナム産の水だと25円で購入できますが、
グローバルブランドのボルビックやエビアンを購入すれば日本と同等の価格です。
同様にスターバックスやマクドナルドも日本とは価格が変わりません。
歯ブラシなども輸入しているか、ベトナムで生産しているかで料金が倍以上異なります。

観光客が注意が必要なのは、
観光客向けのレストランやお店では観光客価格が存在することです。
ここでもベトナムの物価ではなく、日本と同様になります。

ベトナム人と同じ生活をしていれば、日本の1/3の物価ですが、
日本と同じ快適さ、便利さ、質を求めた場合には日本とどう価格になります。
ベトナム人の所得を確認すると、ベトナム人の生活がイメージしやすくなると思います。

あわせて読みたい
ベトナムの平均年収や給料について東南アジアの中でも経済の成長性や優秀な人材が多いため、 ベトナムは非常に注目されています。 国を訪れると毎年のように新しいビルが...

 

関連記事