知る

ベトナムの祝日・休日の情報【2019年】

ベトナムは日本と比較すると祝日が約5日少なく、
祝日の合計は10日です。

ベトナムの祝日を把握しておき、
混雑やお店の閉店を避けましょう。

3、6、7、8、10、11、12月は祝日はないです。

1月

1月1日は新年の為祝日です。
日本のように連休にはならず、1日だけ休みになります。

1月1日は街中にある個人商店は閉店するところが多く、
1月2日より通常営業になります。

2月

2月2日(土)から2月10日(日)はテトです。
ベトナムでは旧正月のことを『テト』といいます。

2019年の旧正月は2月5日の火曜日です。
テトの休日は法律上5日と定まっています。

テトは日本のゴールデンウェィークのような大型連休で、
この期間は毎年固定ではなく、1月の下旬から2月中旬ごろで毎年日程が変わります。
時期は中国の旧正月と同じです。

テト期間中はほとんどの店が閉店します。
また、多くのベトナム人が故郷に帰ったり、海外に良好に行く為、
交通機関は混雑が予想されます。

テト期間中の楽しみはフラワーロードです。
ハノイではホアンキエム湖周辺の遊歩道でフラワーロードを見ることができます。

テト直前は買い物する人も多くなり、
渋滞がひどくなったり、治安が悪くなります。

4月

4月25日

4月25日はフン王の命日
2007年から祝日になりました。

ベトナム初の国家であるバンラン国の王のことをフン王といい、
その命日にあたります。

この命日にベトナムの東北部のフン寺でフン祭りが開催され、多くのベトナム人が参列します。

4月30日

4月30日は南部解放記念日

ベトナム共和国の首都サイゴンが陥落しベトナム戦争が終結を記念する日です。

5月

5月1日はメーデーです
世界中で労働者が集まり、労働者の権利などを主張する日です。
ベトナムでは祝日とされています。
南部解放記念日と連続して、連休になります。

2019年は土日を並べて、
5連休になる会社などもあります。

9月

9月2日は建国記念日です

1945年9月2日にホー・チ・ミン主席ベトナム民主共和国が独立宣言をした日です。
建国記念日が2019年度、最後の祝日となります

まとめ

1月1日 正月
2月2日〜2月10日 テト
4月25日 フン王の命日
4月30日 南部解放記念日
5月1日 メーデー
9月2日 建国記念日

祝日ではないですが、
旧暦8月15日に中秋節を祝います。(8-9月ごろで毎年変わります)

あわせて読みたい
中秋節に月餅(ムーンケーキ)を食べるベトナムの習慣ベトナムでは中国の影響が強く残っており、 十五夜の月に中秋節を祝う伝統的な習慣があります。 中秋の1ヶ月前頃から街中で臨時店舗が...

10月には「ベトナム女性の日」や「ハロウィン」もあります。

あわせて読みたい
10月20日はベトナム女性の日!ベトナムウーマンデーを祝おうベトナムでは9月の独立記念日を 最後に年内祝日がありません。 しかし、祝日ではないものの 中秋節、ベトナム女性デー、ハロウィン...
あわせて読みたい
ベトナムでのハロウィンの楽しみ方・過ごし方日本ではすっかりおなじみとなった 毎年10月31日に行われるハロウィン ベトナムでのハロウィンの事情や過ごし方を紹介します。 ...

旅行の場合は事前に祝日の日程は確認しましょう。
祝日に祭りが開催されたり、
ホームパーティをするベトナム人もいますので、
ベトナムの生活に合わせた過ごし方をするのも楽しみの一つです。