基礎情報

ベトナムで留学のメリットデメリット!ベトナム留学のススメ

日本でベトナム人の観光客や労働者が増えてきて、
日本人にとって身近な国になってきました。

費用面や時代の流れの中で
日本人が海外の入学をしやすくなってきており、
中国語を勉強する人は中国や台湾、
英語を勉強する人はフィリピン、アメリカ、オーストラリアに行きます。

ベトナム語はあまりメジャーな言葉ではありませんが、
ベトナム語留学、英語留学、エンジニア留学先としてベトナムを選ぶ人が増えてきています。

ベトナム留学のメリットデメリットを紹介します。

ベトナムの留学のススメ

ベトナムは南北に長く、
北に首都のハノイがあり、南に商業都市のホーチミンが
二つの都市がベトナムの中心となっています。
ベトナムの国旗は金星紅旗で、宗教はほとんどが仏教徒です。
貨幣はベトナムドンが流通しており、平均年収は約3万円です。

時差は日本時間からマイナス2時間です。
ハノイとホーチミンで気温や天候が違い、
ハノイは四季があり、ホーチミンは二季で常夏です。

ベトナムでベトナム語を学ぶ

ベトナム語話者は世界で約一億人います。
ベトナムの人口+アメリカやカナダへのベトナムからの移民です。

現在はベトナムの人口は約9500万人で、
2030年には日本より人口が多くなります、

ベトナム語を学ぶメリットは
今後ビジネスチャンスや日本への観光客が増加することで
ベトナム語を話す機会が多くなります。

デメリットはベトナム語は汎用性がなく、
ベトナム以外ではほぼ使えない点です。

また、日本語とベトナム語の相性が悪く、
日本人が習得するのは努力が必要です。

ベトナムで英語を学ぶ

ベトナムでも外資系企業や日系企業では英語が公用語であり、
大学を卒業したベトナム人は英語が話せます。

英語とベトナム語を二か国語一気に勉強したい方にはチャンスです。
英語の大学や語学学校も充実しています。

デメリットは
日常生活の中で使用頻度が少ないことです。
外国人が集まるところに行くなどして、機会を作れば大丈夫です。

ベトナムでプログラミングを学ぶ

IT大国、エンジニア大国と言われるほど
多くのエンジニアを輩出しています。
国としてもエンジニアの教育には力を入れており、
毎年5万人のエンジニアを排出しています。

現在、日本の開発案件をベトナムで行う企業も多く、
日系企業向けの開発会社は100社ほどあります。

プログラミングと英語、プログラミングとベトナム語など
言語とセットで勉強することができます。



ベトナム留学のメリット

英語、ベトナム語、プログラミングなどのたくさんの留学の中から、
お好きな組み合わせで留学をすることが可能です。

親日

親日のため日本人にはネガティブな印象がなく、
日本人が生活する上で差別などの不便は一切しないです。

日本語学習者も多く、
大学やマッチングアプリなどで簡単に友人を作ることができますので、
ランゲージエクスチェンジなどで言葉を増やす機会が増えます。

なお、食事に関しては日本人の味覚にぴったしです。
さっぱりした味付けが日本人好みです。

安い費用

物価が日本の3分の1ほどで生活できますので、
生活費を抑えることができます。

語学学校なども日本で学ぶよりも半額ぐらいですので、
長期で行けば行くほどお得になります。

飛行機代も安い時期ならば
日本から5万円でホーチミンやハノイに行くことができます。

多文化

南北に長くハノイとホーチミンのに拠点があります。

ハノイとホーチミンは気候、文化、経済、言語も異なりますので、
同じベトナムでも旅行するだけでいろんな文化に接することができます。

また、サパなどの山、ニャチャンなどの海、ホイアンなどの世界遺産もあり、
違ったベトナムを楽しむことができます。
ベトナムには世界遺産が8つあります。
ラオスやカンボジアにもすぐにいけますので、国外の旅行も楽しめます。

ベトナム留学のデメリット

先進国ではない

ベトナムは東南アジアの中でもっとも勢いのある国で、
毎日成長しています。
つまり成長の余地があり、まだまだ未完成な箇所も目につきます。

例えば道が舗装されておらずデコボコであったり、
地下鉄などの交通インフラが整っていないなどです。
バイクが多いため、街中の空気は決して綺麗とは言えません。

英語が主目的だと難しい

英語留学をすることも可能ですが、
英語が主目的ならフィリピンなどをお勧めします。
QQ Englishオンライン英会話はいい英会話学校です。

ベトナムで英語が学べないわけではないですが、
日常生活においては英語を話す機会が少ないです。

ベトナム語と英語、
プログラミングと英語などを学ぶ
インターシップをしながら語学学校に通う場合などには
ベトナムでも問題ありません。

世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With
フィリピンとベトナムでの留学を探すことができます。

「ベトナムで勉強してみたい!」と考えている方はSchool Withで無料相談もできます。
勉強や学校内容でだけでなく、
ベトナムでの生活からビザのサポートまで行ってくれます。
相談だけでも大丈夫ですので、
ベトナム留学に向けて一歩踏み出してみましょう



関連記事