仕事/求人

タイムチケットとは?副業で儲かる?手数料やトラブルは?

働き方改革によって個人の副業化が加速しています。
あわせて海外や地方からでもリモートでお仕事を見つけることができるようになりました。

それに伴いマッチングサービスなども沢山出てきています。
本記事では「個人の時間を30分単位で売り買い」がキャッチフレーズのタイムチケットについて紹介します。

タイムチケットとは

タイムチケットとは
株式会社グローバルウェイが運営する30分単位で時間の売買ができるサービスです。

時間の使い方は自由で
恋愛相談、写真撮影、レッスン、翻訳、サッカーのメンバー、ベンチャー企業社長とのランチなど多岐に渡ります。

ホスト(時間を提供する側)でもゲストでも
フリーランスや会社員の方も多く登録しています。

ちょっと人の役に立ちそうな経験や技術・知識があれば、
自分の空いている時間だけ登録して、
タイムチケット」を販売することができます。

個人レベルで困っていることをピンポイントで解決してくれるサービスです。


タイムチケットの使い方・登録方法

タイムチケットはホストとゲストで使い方が異なります。
サイトはとても分かりやすいので、
ログイン後ご希望のページや案件を登録しましょう。

ゲストが自分が使いたいチケットを購入申込みをし、
ホストがそれを承認してはじめて確定します。

利用代金は実際にゲストがホストからのサービスを受けてから決済されます。

タイムチケットは副業として?

副業としてお小遣い稼ぎをする場合にはタイムチケットは最適で、
「得意」を売ることで自己実現するサービスです。
特に人の役に立ちそうな経験や技術・知識がある方はチャンスがあります。

併せて、「金銭的な対価」だけでなく、
「色んな人と出会える」「自分の得意で目の前で喜んでもらえる」事に
サービスの価値を見い出すことができます。
会社以外で他の方と新しい接点を持つことができます。

反対に経験や技術・知識やあっても競合が多い(似たようなホスト)場合には
競争が激化してしまいます。
そのため価格を下げてチケットを販売しないとならず、単価が低く感じます。

また、「時間を売る」モデルなので販売個数に限界が起きてしまいます。
チケット単価を上げていかないと、いずれは頭打ちになります。

手数料

ユーザー登録は無料です。

ホストとしてチケットが売れた場合、 手数料(サービス利用料)を支払います。
手数料は販売価格に応じて、手数料率は決まります。

  • 5万円以下の部分 25%+税
  • 5万円超10万円以下の部分 20%+税
  • 10万円超30万円以下の部分 15%+税
  • 30万円超の部分 10%+税

また、売上から寄付率0.5%に応じて寄付金を支払います。
売上金の銀行口座に引き出しで振込手数料が300円支払います。

トラブル

タイムチケットはニュースになるような大きなトラブルが発生しています。

本名で行なっており、
Facebookと連動させていたり、
評価制度があるため、
身元不明な人や勧誘目的の人がほぼないのが理由です。

ゲストがタイムチケットを使ったときに、
内容に偽りがあれば、通報する仕組みがあり、ゲストが守られています。。
人気ランキングやコメント欄もあるので質の悪いホストは生き残ることが困難です。

しかし、
C to C型なので個人間でのトラブルや問題は少なからず発生しています。
例えば、
-自分のビジネスの宣伝として利用している
-レッスンをしても全然スキルが身につかなかった
-講師の方の説明が下手だった
プロからの高品質なサービスが提供されると期待している人は
がっかりすることも多いです。

添い寝を販売している人もおり、犯罪の温床になり始めてもいます。

ホストにもゲストにも便利なサービスで、
海外や地方にいながらでもおこずかいを稼ぐことは可能です。

いますぐ簡単に始めることができます。
早ければ登録した週にチケットを販売することができます。
タイムチケット登録はコチラからできます。

関連記事