働く

10月20日はベトナム女性の日!ベトナムウーマンデーを祝おう

ベトナムでは9月の独立記念日を
最後に年内祝日がありません。

しかし、祝日ではないものの
中秋節、ベトナム女性デー、ハロウィンとイベントは続きます。

今回は「ベトナム女性の日」について紹介します。

ベトナムでの女性の社会進出

ベトナムでは多くの女性が社会進出しています。
オフィスで働く会社で女性の方が多いという会社も多いと思います。
特にマーケティングや管理系の部署で女性の活躍が目立ちます。

ベトナムはアジアの中でも女性の活躍が目立つ国で、
女性の社会への進出度は66%でアジアの中で5位です。(日本は48.8%で13位)

ベトナム女性の日とは

ベトナムには10月20日の「ベトナム女性の日」と3月8日の「国際女性の日」と二つあります。
前者はベトナムのみの記念日で、後者は世界共通の記念日です。

ベトナムでは「国際女性の日」よりも、「ベトナム女性の日」の方が、
女性に対しての尊敬する日になっており、
10月8日の方がイベントや盛り上がりもすごいです。

「ベトナム女性の日」は共産党が定めた記念日で1990年頃よりハノイなどの北部から広まりました。

ベトナム女性の日
(Vietnamese Women’s Day /Ngày Phụ nữ Việt Nam/ガイ フーヌー ヴィエットナム)

プレゼントの習慣

女性の日には男性から女性にプレゼントをします。
プレゼントの相手は妻、母親、恋人などすべての女性が対象になります。

主にプレゼントはバラの花です。
この期間になると花屋が非常に盛り上がり、
価格も高騰します。
その他には化粧品などをプレゼントする方もいます。


(ベトナムではピンクのバラが人気です)

物だけのプレゼントだけでなく、
高級レストランで豪華な食事をしたり、
デートスポットなどに出かけたり、
この日は料理を振る舞う男性もいます。
(人気店は1ヶ月以上前から予約が埋まりますので、
早めに予約を取りましょう)

職場では男性従業員から女性従業員に対して、
お菓子やランチをご馳走する会社などもあります。
また取引先やビジネスパートナーの担当者が女性の場合には
ギフトを贈る場合もあります。

この時期にベトナムでは
女性限定のメニューや
マッサージが女性のみ特別価格になったりします。
また女性向けのイベントがいたるところで開催されます。

身近な女性に日頃の感謝の気持ちを伝えましょう。

あわせて読みたい
ベトナムでのハロウィンの楽しみ方・過ごし方日本ではすっかりおなじみとなった 毎年10月31日に行われるハロウィン ベトナムでのハロウィンの事情や過ごし方を紹介します。 ...

「ベトナム女性の日」が終わったらハロウィンです